ホーム 2018-10-12T07:43:59+00:00

サン・テンコンサルティング

サン・テンコンサルティングは、日本の東京に本拠を置く経営コンサルティング会社であり、国際的なビジネス戦略とオペレーショナル・エクセレンスを専門としています。 弊社は、自動車、化粧品原料、医療機器、医薬品といった隣接産業を含む、化学薬品と材料のB2Bビジネスを支援しています。

長年に渡るコンサルティングと経営管理の実績があるため、弊社は常に簡単で実行可能な方法を用います。弊社は教科書で読めるような提案をすることはありません – 常に貴社のニーズに合わせて、個別にカスタマイズされた解決策を提供しています。

異文化の慣習により起こりうる問題を解決し、橋渡しを行い、国際的なビジネスを成功に導きます。

業務内容

ビジネス戦略の分野においては、国内外のビジネスの発展状況に応じた解決策を用いて、日本におけるクライアントを個別にサポートしています。

例:

  • JUMPアセスメントを用いて、日本でのビジネスの目的、方法などの戦略的決定をサポート

  • 最善なビジネスパートナー、またはM&Aのターゲットの特定とアプローチ (匿名可能)

  • 革新的な製品を開発するための新しい技術やスタートアップ企業の探究

サポートの詳細は、 こちらをご覧ください。

弊社は業務を改善し、オペレーショナル・エクセレンスを達成するために、以下を行います:

  • T-O-Pビジネスプロセス・モデリングを用いて、現在のビジネスプロセスを分析・最適化

  • 最善の運用方法を決定し、自動化・デジタル化すべき分野を特定

  • 業績管理システムの改善と有意義なKPIの実行

サポートの詳細は、 こちらをご覧ください。

サン・テンコンサルティング

サン・テンコンサルティングは、日本の東京に本拠を置く経営コンサルティング会社であり、国際的なビジネス戦略とオペレーショナル・エクセレンスを専門としています。 弊社は、自動車、化粧品原料、医療機器、医薬品といった隣接産業を含む、化学薬品と材料のB2Bビジネスを支援しています。

長年に渡るコンサルティングと経営管理の実績があるため、弊社は常に簡単で実行可能な方法を用います。弊社は教科書で読めるような提案をすることはありません – 常に貴社のニーズに合わせて、個別にカスタマイズされた解決策を提供しています。

異文化の慣習により起こりうる問題を解決し、橋渡しを行い、国際的なビジネスを成功に導きます。

業務内容

ビジネス戦略の分野においては、国内外のビジネスの発展状況に応じた解決策を用いて、日本におけるクライアントを個別にサポートしています。

  • JUMPアセスメントを用いて、日本でのビジネスの目的、方法などの戦略的決定をサポート

  • 最善なビジネスパートナー、またはM&Aのターゲットの特定とアプローチ (匿名可能)

  • 革新的な製品を開発するための新しい技術やスタートアップ企業の探究

サポートの詳細は、 こちらをご覧ください。

弊社は業務を改善し、オペレーショナル・エクセレンスを達成するために、以下を行います:

  • T-O-Pビジネスプロセス・モデリングを用いて、現在のビジネスプロセスを分析・最適化

  • 最善の運用方法を決定し、自動化・デジタル化すべき分野を特定

  • 業績管理システムの改善と有意義なKPIの実行

サポートの詳細は、 こちらをご覧ください。

About Us

サン・テンコンサルティングは、ラルフ・マイヤー博士によって設立されました。マイヤー博士はドイツの主要な化学会社の管理部門において15年間の勤務経験とコンサルティング事業の経験があり、その内の4年間は特殊化学品の新規ビジネス開発本部長を務めていました。そのため、個別にカスタマイズされたアドバイスとコンサルティングを実践的な結果につなげることができます。弊社は顧客様の日本における長期的なパートナーとなって、ビジネスに価値をもたらし、業務を改善し、革新を育てていきたいと考えています。

ラルフ・マイヤー博士の経歴に関する詳細は LinkedIn でご覧ください。

ラルフ・マイヤー博士の経歴

自動車、化粧品原料、医療機器材料、医薬品といった隣接産業を含む、化学薬品と材料のB2Bビジネスを中心として、ビジネス戦略に関するコンサルティングにおいて、国際的な事業を確立・開発・サポートします。また、貴社への説明や、貴社と連携した開発が必要な技術製品の説明などを専門としています。弊社は、様々な分野で豊富な経験を積んだ他のコンサルタントと提携して、貴社のニーズを満たします。

サン・テンコンサルティングは、ドイツに起源を持つ会社であるため、常に高い効率と有効性を達成することを目標にしています。弊社のオペレーショナル・エクセレンスの方法は、生産、サプライチェーン、管理などのプロセスに基づいたものです。ベスト・プラクティスを行い、スムーズなプロセスを確立することによって、オペレーションおよび組織構造を設計し、重要なKPIを決定し、自動化およびデジタル化が可能な分野を特定します。最終的に、必要な人数や人材を選択することができます。このようなプロジェクトは、普通マンパワーを多く必要とするため、通常は他のコンサルタントと提携します。

日本での経験が豊富にあるため、関連する市場や主要な企業ばかりではなく、中小企業ともネットワークがあります。さらに、多くの大学、行政機関、東京都庁、銀行、投資機関などとも良好な関係にあります。法律事務所、ウェブデザイン、IT、バックオフィス業務、人材のリクルートなど、さらなるニーズをサポートできる他のコンサルティング分野においても、信頼できるパートナーと協力し、ワンストップの解決策を提供したいと考えています。

サン・テンコンサルティングは、ラルフ・マイヤー博士によって設立されました。マイヤー博士はドイツの主要な化学会社の管理部門において15年間の勤務経験とコンサルティング事業の経験があり、その内の4年間は特殊化学品の新規ビジネス開発本部長を務めていました。。そのため、個別にカスタマイズされたアドバイスとコンサルティングを実践的な結果につなげることができます。弊社は顧客様の日本における長期的なパートナーとなって、ビジネスに価値をもたらし、業務を改善し、革新を育てていきたいと考えています。

ラルフ・マイヤー博士の経歴に関する詳細は LinkedIn でご覧ください。

ラルフ・マイヤー博士の経歴

自動車、化粧品原料、医療機器材料、医薬品といった隣接産業を含む、化学薬品と材料のB2Bビジネスを中心として、ビジネス戦略に関するコンサルティングにおいて、国際的な事業を確立・開発・サポートします。また、貴社への説明や、貴社と連携した開発が必要な技術製品の説明などを専門としています。弊社は、様々な分野で豊富な経験を積んだ他のコンサルタントと提携して、貴社のニーズを満たします。

サン・テンコンサルティングは、ドイツに起源を持つ会社であるため、常に高い効率と有効性を達成することを目標にしています。弊社のオペレーショナル・エクセレンスの方法は、生産、サプライチェーン、管理などのプロセスに基づいたものです。ベスト・プラクティスを行い、スムーズなプロセスを確立することによって、オペレーションおよび組織構造を設計し、重要なKPIを決定し、自動化およびデジタル化が可能な分野を特定します。最終的に、必要な人数や人材を選択することができます。このようなプロジェクトは、普通マンパワーを多く必要とするため、通常は他のコンサルタントと提携します。

日本での経験が豊富にあるため、関連する市場や主要な企業ばかりではなく、中小企業ともネットワークがあります。さらに、多くの大学、行政機関、東京都庁、銀行、投資機関などとも良好な関係にあります。法律事務所、ウェブデザイン、IT、バックオフィス業務、人材のリクルートなど、さらなるニーズをサポートできる他のコンサルティング分野においても、信頼できるパートナーと協力し、ワンストップの解決策を提供したいと考えています。

Latest News & Publications