SALUS Haus GmbH が日本における新たなパートナーシップを締結しました

SALUS-Haus GmbH(以下サルスハウス)社は、ハーブ健康食品、ハーブティー、医療用およびOTC医薬品を製造するドイツの企業です。中でも鉄分サプリ Floradix は、ハーブエキスと濃縮果汁をベースにした液体サプリメントで、人気ブランドのひとつです。 これまで日本では Floradix をはじめ複数のブランドを展開していましたが、国内での経営体制変更に伴い、2021年中旬を期限として販売ルートの見直しが必要となりました。そこで、サルスハウスはサン・テン コンサルティング合同会社(以下サン・テン)に調査を依頼しました。数週間のリサーチを経て、サン・テンは現状を報告し有望な候補企業をリストアップしてサルスハウスに提案しました。 その後、各候補企業に聞き取りを行い、本プロジェクトに積極的な4社に絞り込みました。それぞれの候補企業とサルスハウスの相互理解を深めるために、サン・テンを交えた3者会議が設定され、オンラインミーティングで将来の可能性について話し合いを行いました。さらに、サン・テンは最終選考のプロセスにおいてもサルスハウスをサポートし、テイクトレディング株式会社が新たなパートナーに決定しました。2022年初め、サルスハウスとテイクトレディングは日本における総代理店契約を結びました。 サン・テンは、この度の新たなパートナーシップを心よりお祝い申し上げるとともに、日本におけるサルスハウスのさらなる成功と発展をお祈りします。

2022-03-22T08:17:36+00:00 3月 22nd, 2022|

つばめBHBがCHEManagerイノベーションピッチに登場

つばめBHB株式会社 がCHEManagerInternationalイノベーションピッチで高い評価を得ました。これは、サポートをしたサン・テンコンサルティングにとっても大変喜ばしいことです。 つばめBHBは、新たなアンモニア合成技術を開発し、小規模オンデマンド生産を可能にしました。 再生可能エネルギー源と共に使用できて、貯蔵および輸送の手段としてグリーン水素生産への活用が期待されます。詳細については、CHEManager International 1/2021のWebサイトをご覧ください。

2021-03-18T09:40:08+00:00 3月 18th, 2021|

Business Culture and International Marketing – Lectures at Steinbeis University

It is with great pleasure to announce, that Dr. Ralf Mayer, Founder & Executive Consultant of San-Ten Consulting, had been invited again to support the "Master of Business Engineering" program of Steinbeis University in Japan. This time even with two lectures: The established lecture Eating Peas with Chopsticks: Mastering Business in Japan about the impact of cultural [...]

2020-03-23T08:12:27+00:00 3月 21st, 2019|

Is M&A possible in Japan?

The question, whether M&A happens in Japan and if it is even possible at all for foreign companies, is the topic of an article by Dr. Ralf Mayer, Founder and Executive Consultant of San-Ten Consulting, that was published recently in the German journal Asia Bridge. M&A of a foreign company is one possibility to grow [...]

2020-03-23T07:20:56+00:00 9月 5th, 2018|