連続式インクジェットプリンターポンプ 2022-11-08T02:26:15+00:00

連続式インクジェットプリンターポンプ

あらゆるタイプの染料および溶剤ベースのインクをポンピングできる、パルスフリーの圧力供給、磁気結合ドライブ、精密性能の電子制御…これらの機能により、ディーナのポンプは連続インクジェットプリンターでよく使用されています。

~連続式インクジェットプリンターに DPP製ポンプが選ばれる理由~ 

サイズ:コンパクトなサイズのため、競合製品の半分のスペースで設置が可能。さらにシンプルなマニホールドで押し込み式接続のため、費用をかけず迅速に組み込みできます。 

操業上の利点:PEEKギアは、ミクロン範囲の公差で製造されており、低い消費電力で、温度上昇を抑え、溶媒補給の間隔を延ばして高い体積効率を実現します。ベアリングとギアの歯は、接触負荷を最小限に抑えながら、接触面が大きくなるように設計されているため、ポンプは数万時間持続します。 
顔料インク:白インクや顔料インク用には、耐摩耗性を向上させた硬化ギアバージョンをご用意しています。

~DPP製ポンプの製品特長~ 

  • セルフクリーニング - 浄液がポンプの隅々まで確実に届くように設計されているため、バクテリアの増殖を防ぎ、最高の衛生状態を維持できます。クリーニングは、ポンプを取り外す必要なく、アプリケーションで自動的に行われます。 
  • 長寿命 - DPP ポンプはすべて、堅牢性と性能が特徴です。損耗は最小限に抑えられ、スマートな設計により運用コストの削減が保証されます。
  • 耐薬品性 - 当社のポンプは、さまざまな腐食性の化学薬品に耐性のある材料で作られており、過酷な環境でも確実かつ正確に動作します

~ケーススタディ – 専用のインクジェットプリンターポンプ 

問題

サイレンサーシリーズのギア ポンプを導入する前は、プリンターのポンプの平均寿命は通常 8000 ~ 10,000 時間の範囲でした。

解決策 

新しい紙に一から設計を始めて、Diener はインクジェット プリンター専用の Silencer シリーズを設計しました。大きなベアリング、はすば歯車、および精密機械加工により、圧力変動が少なくなり (印刷の波打ちを解消)、消費電力を抑え、溶剤の構成量を軽減することに成功しました。これによってポンプの寿命は、3 倍になりました。 

対応インクジェットプリンターポンプ 

エクストリーム シリーズギア ポンプは、高応力負荷向けに設計されています。顔料インクからイチゴのスムージーまで、難しい液体を簡単にポンピングできます。

オプティマ シリーズギアポンプは、コンパクトな領域に高圧で一定の吐出量が必要な時の最初の選択肢です。